フルーツの情報秋から冬へ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. フルーツの情報
  4. 秋から冬へ

今が旬!高知県産次郎柿


こんにちは。

11月も早半ばを過ぎ徐々に気温も下がり始めました。高知県では紅葉が見頃を過ぎた所もあり、徐々に冬の訪れを感じ始めています。


競りに並ぶ次郎柿(高知市中央卸売市場内)



今が旬の次郎柿です。

甘柿でそのまま食べられます。カリッと歯ごたえの良い食感♪

柿は離乳食にも使え、赤ちゃんからお年寄りまで食べられる栄養豊富な果物!

 


温室土佐文旦


そして、高知の果物の王様と呼ばれる「土佐文旦」

露地物より早い時期に出荷される温室(ハウス)土佐文旦の出荷が始まりました。



高知県外では馴染みがないかもしれませんが、県内では毎年冬に食べられている果物です。

「コタツでみかん」のように「コタツで文旦」という感じでしょうか(^^)



食べ方は外皮を包丁などで切れ目を入れて剥きます。中の白い薄皮には苦みがあるので、しっかり剥いて食べます。

果肉はプリっとした食感でみずみずしく濃厚な味わい。一見、グレープフルーツのように思うかもしれませんが、糖度は12~15度あり上品な甘さと程よい酸味を感じられます!

特に温室土佐文旦は露地物と比べて多汁で糖度が高く、皮も薄く剥きやすいです。

また、美しい見た目からご贈答用にも人気があります。

これからお歳暮を贈られる方にもおすすめな温室土佐文旦です(^^)/

 

次郎柿は今月中、温室土佐文旦はこれから1月頃まで食べられます。

 

高知の旬の果物をみんなで味わいましょう(^^)