フルーツの情報日本一早い露地びわは甘みが強いと評判!

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. フルーツの情報
  4. 日本一早い露地びわは甘みが強いと評判!

こんにちは。

日本一早い露地びわ、「黒耳(くろみ)びわ」の出荷が始まっています!


高知県室戸市


黒耳びわは高知県室戸市吉良川町の黒耳地区というところで生産されています。

高知県の東南端、室戸市はユネスコ世界ジオパークにも認定されている地域です。ユネスコ世界ジオパークとは、自然と人間の共生及び持続可能な開発を進める地域認定プログラムです。4年に一度の再審査があり適正や活動度が定期的にチェックされ、品質の維持と向上が求められています。日本で選ばれた9地域のうちの1つがこの室戸市なのです!




この室戸市にある黒耳地区は、南向きの山の急斜面で日当たりが良く水はけが良いので、びわが育つのに最適なのです!

びわは、今時期に降りる霜(遅霜)による寒害に弱いと言われますが、この地区では早い時期の出荷が可能です。

そして、温暖な気候で目前に広がる太平洋からの潮風を受けながら甘みが強く上品な味に仕上がります。



びわは非常にデリケートでキズがつくとすぐ黒くなってしまいます。生育途中、風などの影響でキズがついてしまわないように、実のひとつひとつに丁寧に袋がけをして育てられているんです。

 

一般的に露地びわの旬は5月下旬からですが、黒耳びわなら一足お先に初夏の味覚を楽しむことができますよ~♪