フルーツの情報JAZZりんご飴で夏祭り気分を味わってみませんか?

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. フルーツの情報
  4. JAZZりんご飴で夏祭り気分を味わってみませんか?

今年も入荷しました。

ニュージーランド生まれの「JAZZりんご」

2011年6月28日に初めて日本に入荷し、この時期に食べられる人気のあるりんごです。また、この日を記念して、6月28日はJAZZりんごの日と制定されました。



春に収穫されるこのりんごは、国内産のりんごが品薄になる夏場に食べられます。

国産の多くのりんごは、色づきを良くするために適度に葉っぱを摘み取りますが、JAZZりんごは自然のままで育てる葉とらず栽培を行っています。太陽の光を浴びた部分は赤く色づき、葉の陰になる部分は黄色くなり、2色のバイカラーが特徴です。防腐剤、ワックスは使用しておらず、皮ごと丸かじりできるんです。


夏祭りを思わせるりんご飴


一般的なりんごと比べて小ぶりなのでりんご飴も作れます♪

(作り方)2個分

・グラニュー糖 100g

・水 30ml

・割り箸や竹串 2本



りんごの中心に割り箸を刺します。



鍋にグラニュー糖、水を入れ弱火で加熱します。混ぜずにコトコト煮ていき、飴色になってきたらりんごを絡ませます。(飴がすぐ固まるので手早く)



トレーにのせておくと…


意外と大きくて食べきれないなあ(^^;)


あっという間に完成~!!

JAZZりんごの程よい酸味と、飴の甘味がマッチしています。パリパリ、シャキシャキ、食感も楽しい!

お祭り気分を味わえ子供達も大喜び(^^)



今が旬のすももでも作ってみました。


小ぶりのすもも飴は食べやすいサイズ


この時期だけのフルーツをたっぷりと味わってみてください(^^)