フルーツの情報手作りの味「天津甘栗」の季節がやってきました♪

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. フルーツの情報
  4. 手作りの味「天津甘栗」の季節がやってきました♪

手作りの味「天津甘栗」


こんにちは。

秋の味覚「栗」

毎年この時期になると「天津甘栗」の販売が始まります。

天津甘栗とは

中国栗を釜の中で煎ったものを天津甘栗と言います。世界の栗はアメリカ栗」「ヨーロッパ栗」「中国栗」「日本栗」と大きく分けて4種類ありますが、中国栗は甘みが強く、小粒で渋皮がむきやすい為焼き栗に適しています。

中国栗が中国の天津港から輸出されていることから、日本へ出荷される栗のことを総称して天津甘栗と呼ばれるようになったと言われています。

「栗」は野菜?果物?栄養は?



栗は果物に分類されます。

外側のイガが「皮」、一般的に皮と呼ばれる鬼皮・渋皮が「果皮」、食べている部分は「種」にあたります。

葉酸…胎児の成長に欠かせない栄養素で、妊娠中の方にはより多く摂取が必要です。甘栗100g(約20粒)に含まれる量は100μgで、果物の中でも上位です。

食物繊維…整腸作用や血糖値の上昇を抑える働きをします。秋の味覚には食物繊維が豊富に含まれるものが多く、特にサツマイモは有名ですが、甘栗のほうがより多くの食物繊維を含んでいます。100g当たり8.5gと手軽にとれる食品の中でも比較的多く含まれています。

手作りの天津甘栗が出来上がるまで


栗工場の甘栗おじさん(自称)こと明神さん


弊社では、天津甘栗が出来るまでの工程を手作業で行っています。この道30年の明神さんが心を込めて作っています。

天津甘栗の有名な産地、中国河北省・万里の長城付近で採れるものの中から、最も品質の良い青龍県産のものを使用しています。





一度に50kgもの重さの栗を洗浄機で綺麗に洗います。

真冬は寒さとの戦いです(><)




今度は…釜の周りが熱気でとっても熱いっ!(寒かったり暑かったり忙しいです^^;)

栗専用の釜で1時間程焙煎します。釜の中で熱された小石と一緒に栗を煎っていきます。



栗と小石の滑りを良くする為に、特別な蜜を投入します。



良い頃合いを見て栗をコンテナに移します。大きな釜を傾けると、たくさんの栗がコンテナの中に転がっていきます。



煎りたてほやほやの栗です(^^)



選別台に栗を均していきます。



選別作業です。焼いている時に割れたものや売り物にならないものをより分けていきます。



あまぐり悟空のマークが目印のパッケージに入れて完成です!こちらは高知県内の量販店で販売されます。



毎年市場恒例のイベント「市場年末大売り出し」で販売されたり…

受験生や勝負事の前には、縁起担ぎに「勝栗」を頂きましょう(^^)




毛ではなく「気」を入れています(^^)心を込めて♡

手作りの暖かさを感じていただけたでしょうか?​​​​​​

毎年この時期だけの限定品です!是非、お試しください。