フルーツの情報この冬とっておきの「とろけるみかん」が登場!

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. フルーツの情報
  4. この冬とっておきの「とろけるみかん」が登場!

こんにちは。

高知県各地では温州みかんが最盛期を迎えています。寒暖差があり乾燥するこの時期はみかんの味がしまり、より味わい深くなります。お歳暮や冬の食卓に欠かせないものの一つでもあります。

はっとり育ちのうま味


田野町にある服部農園さん


高知県の東部、安芸郡田野町にある温州みかんの生産地「服部農園」さん。山の斜面に広大なみかん畑があり、目の前には美しい太平洋を見渡せる絶景地です!この時期になると「とろけるみかん」と名付けられたみかんが収穫されます。

このみかんは知る人ぞ知る!地元の田野町での消費量が大部分を占めているそうで、高知市内でも見かけることの少ない希少なものです。その理由は、地元のお客様を大切にしたいという服部さんの思いからだそうで、お得意様をとても大切にされています。約40年もの歴史の中で、消費者のほとんどがお得意様という信頼あるみかんなのです。


選果場にて手作業で梱包されています


甘さとうま味が自慢の逸品



一般的なみかんの糖度は10〜13度と言われていますが、とろけるみかんの糖度は13度以上にもなり平均を上回る甘さが自慢です。畝を高くして水はけを良くするなどして、高糖度に育てる工夫をされています。また、肥料にもこだわりうま味を引き出しています。

「甘くなければ1個食べて終わり。もう食べてくれない。」とシビアに表現する服部さん。何度も食べてもらいたいから、甘さとうま味を追求している。お得意様が多いのも納得です。



じょうのう膜(薄皮)は薄く口当たりは良好。名前の如くとろけるような甘さとうま味を、この冬体験してみてはいかがでしょうか?

弊社のオンラインショップでは、生産者を限定し品質を吟味した旬の品々を販売しております。ご贈答用にご家庭用に是非ご利用くださいませ。

とろけるみかんをショップで見る