かねたキッチン【おせち料理】縁起物!高知の金時芋で作る「栗きんとん」

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. かねたキッチン
  4. 【おせち料理】縁起物!高知の金時芋で作る「栗きんとん」

おせち料理「栗きんとん」


おせち料理の中でも人気の栗きんとんが家で簡単に作れます。

栗きんとんは漢字で「栗金団」と書きます。 黄金色に輝く見た目から「金色の団子」と表され、金運がアップすると言われています。更に、栗は勝栗と言われ勝負運がアップすると言われる縁起物であり、栗きんとんは良いことづくめの料理なのです!


高知県室戸市産「金時芋」


栗きんとんの材料に金時芋を使いました。

高知県室戸市産のホクホク甘い金時芋。

(掘ってから貯蔵している今時期のお芋は特に甘さが増して焼き芋にピッタリ!)



(材料)

さつま芋(今回は金時芋) 500~600g

栗の甘露煮 約10個

砂糖 200g

くちなしの実(色付けに使う) 2個

栗の甘露煮の蜜 大さじ2

みりん 大さじ2

塩 少々

 

 

(作り方)

1、金時芋を2cm幅の輪切りにする。

切ったものは断面の変色を防ぐ為、すぐ水を張ったボウルに入れ、水にさらしておく。

 

2、金時芋の皮を剥き、また水にさらす。

全て剥き終わったら、ボウルの水が白っぽく濁らなくなるまで水を数回取り替えながら金時芋を洗う。

 

3、鍋にたっぷりの水と金時芋、くちなしの実を入れ茹でる。

くちなしの実は砕いて中の実を使う。

金時芋が煮崩れしない程度に柔らかく茹でる。

 

4、茹で上がった金時芋を、温かいうちに裏ごしする。

 

5、鍋に裏ごしした金時芋と砂糖を入れ火にかける。

焦がさないように木べらで混ぜながら行う。

 

6、更に栗の甘露煮の蜜、みりん、塩を加え混ぜ合わせる。

 

7、全体が混ざったら、栗の甘露煮(汁気をきったもの)を加え軽く混ぜ合わせて出来上がり!

 

栗と金時芋の上品な甘さ!



お正月用に是非手作りしてみてくださいね!