スタッフブログ【人気急上昇中】芯まで食べられる!?台湾産パイナップルとは

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 【人気急上昇中】芯まで食べられる!?台湾産パイナップルとは

人気急上昇中「台湾産パイナップル」


こんにちは。

日本で販売されているパイナップルと言えば、フィリピン産がほとんどです。90%以上がフィリピンから輸入されています。


フィリピン産パイナップル


しかし、今台湾産のパイナップルが人気急上昇中というのです!

2021年3月1日から、中国が台湾産パイナップルの輸入を停止したことを受け、日本が台湾産パイナップルの積極的な輸入を行なっています。台湾産パイナップルの輸出先は97%が中国だっただけに、窮地に陥った台湾を救おうとSNS上では「#台湾産パイナップルを食べよう」という投稿によって支援の輪が広がっています。


芯まで柔らかい!


フィリピン産のパイナップルは、酸味と甘味のある爽やかな風味が特徴ですが、台湾産のパイナップルは、樹になった状態である程度完熟させてから収穫するのでとても甘いのだそうです。更に、芯まで食べられるというから驚き!

パイナップルは、食物繊維が豊富で腸内環境を整える効果があります。また、ビタミンB1を多く含み新陳代謝を促し疲労を回復させる効果があります。


台湾産パイナップル100%!


スムージーも作ってみましたが、甘みが強いので何も加えなくても一気に飲み干せるっ♪お子様も飲みやすいのではないでしょうか?

台湾産パイナップルの旬は、春から夏にかけて。今が入荷のピークになるそうです。まだ、食べたことがない方は是非お試しください。ダイレックス吉田店・南国店・青柳店でも販売中です。人気商品につき売り切れ御免!


ダイレックス吉田店


#台湾産パイナップルを食べよう SNSで台湾を応援してみましょう!