スタッフブログ私達は「SDGs」に取り組んでいます!

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 私達は「SDGs」に取り組んでいます!

こんにちは。

昨日北日本では初雪が観測され、全国的に急な冷え込みが目立っています。数日前まで半袖で過ごし、10月だというのに夏感が抜けない高知県でしたが、ぐっと気温が下がりいよいよ秋本番を迎えます。

さて、弊社では9月から新年度が始まり、各部署で新たな目標を持って日々の業務に取り組んでいます。そして、会社の共通目標として取り組んでいる「SDGs」

SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

これは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた国際社会共通の目標です。

 


持続可能な世界を実現するための17の目標


1.貧困をなくそう

2.飢餓をゼロに

3.すべての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公平をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう

 

弊社の取り組み



私達仲卸業者は現代、食の安定供給に欠かせない存在です。新鮮な青果物を食卓へ届けることは勿論ですが、弊社は、私達の食を支える生産者さんとの繋がりも大事にしています。生産地を訪ね、実体験を基に生産者さんの思いや農業の現状を記事にし、ホームページやSNSで情報発信を行っています。高知県の食文化を積極的にアピールすることで地域活性化を図っています。
​​​​


地物の新鮮な青果物が並ぶVege心(ベジコ)


令和2年8月には、イオンモール高知店内に産直農産物販売部門Vege心(ベジコ)の運営を開始し、地物の青果物の販売に力を入れています。豊かな自然環境と熟練された栽培技術で作られた生産者さん自慢の品々が並びます。地産地消を推進し、輸送エネルギーの削減にも貢献しています。

 



市場で流通されにくい規格外野菜。傷物や規格の形に合わない野菜が、生産地で多数廃棄処分されています。しかし、その多くは味も品質も規格品に劣りません。それらを必要とする業者へ商品提案をして納品することで、食品ロス対策をしています。

私達は、生産者さんから食卓へ「食」をつなぐ架け橋として日々奮闘しています!


「かみ」に縁のある明神さん!「福の神」は無くさないで(^^)



その他、ペーパーレス化・ビニール袋の廃止による業務効率化、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの地球環境改善にも努めています。

SDGsは身近にも取り組めることがたくさんあり、一人ひとりの心がけが大事になってきます。



弊社は、「人・農・食を未来へつなぐ」を経営理念に90年間歩み続けてきました。先代の思いを受け継ぎながら常に進化し続けています。

SDGsに貢献し、高知の食文化を守り続ける。明るい未来をつくるために、私達と一緒に行動を起こしましょう(^^)/