会いに行ける生産者長年にわたる経験から得られた信頼。川田さんのきゅうり

  1. ホーム
  2. 会いに行ける生産者
  3. 長年にわたる経験から得られた信頼。川田さんのきゅうり
高知市春野町できゅうりを生産されている川田さん

高知市春野町できゅうりを生産されている川田さん。50年ほど前から、仲良くご夫婦で農業を経営されています。

清潔にすることをモットーに

川田さんの背丈を超える高さにまで誘引されたきゅうりの樹。その一本一本は手作業で丁寧に整枝され、細部にまで気を配られている様子でした。

長年きゅうりを作り続ける中で、ハウス内を清潔に保つことには特に配慮されているそうです。


川田さんのきゅうり

川田さんのきゅうり

品質の良さが自慢

川田さんのきゅうりは、弊社がお取引させていただいて約10年になります。弊社専用の箱に詰められたものが市場まで届きます。その品質は数々の生産者の中でも特に美しいものだと評判です。

形の曲がったきゅうりは売り物にならない、と川田さん。生育途中の少しだけ曲がったきゅうりを枝から切り離していきます。良質とされている形の揃った綺麗なものだけを出荷するという強いこだわりがうかがえました。


川田さんのきゅうり

川田さんのきゅうり


取材を終えて

ハウス内は丁寧に管理され清潔に保たれていました。「清潔にすること」以外は際立つこだわりはないんです、とおっしゃる川田さんでしたが、それこそが立派なこだわりではないでしょうか。普段私達が口にする野菜が、清潔な環境で管理されていることはとても重要なことです。

更に、良質なものだけを厳選し安定した量を出荷されることは、長年の経験の積み重ねで成せる技。川田さんのきゅうりは市場でも数年間安定したお取引がされています。私も野菜を買う一消費者として、より見た目が良く良質なものを選びたいという思いがあります。

川田さんご夫婦の日々の積み重ねが、きっとご本人達が思っている以上に消費者の大きな信頼に繋がっています。

あと何年続けられるかわからない…と遠慮がちな川田さんでしたが、これからも仲良くご夫婦でその美しいきゅうりを作り続けていってほしいと思いました。


取材を終えて